交通安全街頭キャンペーン

交通事故ワースト脱却を

7交通パレード

710日、「交通事故発生件数ワースト1からの脱却を目指して」のスローガンを掲げ、神埼警察署で夏の交通安全県民運動出発式と、吉野ヶ里歴史公園東口付近までのパレードが行われました。

交通安全街頭キャンペーンでは、ゆるキャラや園児たちがドライバーにグッズを配布しながら安全運転を呼び掛けました。佐賀県では人口10万人あたりの人身事故発生件数が5年連続ワースト1です。悲惨な事故をなくすために、交通安全の意識を高めましょう。

問い合わせ

総務企画部 防災危機管理課

電話:0952-37-0104

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?