神埼清明「はんが甲子園」最優秀賞受賞

はんが甲子園

3月17日~21日、新潟県佐渡市で全国高等学校版画選手権大会・はんが甲子園が開催され、団体の部で神埼清明高校美術部の岡竜さん、井上勝喜さん、元嶋工惟さんが文部科学大臣賞を受賞しました。

3日間で佐渡島内を取材し、作品を制作するというハードスケジュールの中、同校は佐渡の五重塔・妙宣寺や日蓮聖人大銅像を題材とし、回転版画という珍しい技法を用い、審査員の目を惹きました。

岡さんは「佐渡に行き、考え行動したことがよい経験になった」と大会を振り返りました。監督の原康博先生は「生徒たちの自信となってほしい」と語りました。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?