市内の小中学校で卒業式

目標、夢を胸に巣立ち

神埼中学校卒業式

3月10日、17日に市内の小中学校で卒業式が行われ、小学生297人、中学生296人が学び舎を巣立ちました。

脊振小学校の卒業式では、卒業生17人が一人ひとり壇上で中学校での目標や将来の夢を元気よく発表。中西貞弘校長が「自分の将来に大きな夢や希望を抱き、実現に向けて困難にくじけず歩み続けて欲しい」とはなむけの言葉を贈りました。

神埼中学校では、卒業生を代表し實松寛子さんが「夢と希望を持って未来を切り開いていきます」と答辞を述べ、ホームルームでは、それぞれ別の道に進む友人たちと3年間の思い出を振り返っていました。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?