全国空手道選手権大会で入賞

全国の舞台で大健闘

松涛連盟神埼支部が市長を表敬訪問

8月3日、7月に東京で開催された第17回松涛連盟全国空手道選手権大会で活躍した、同連盟神埼支部の5人が市長を表敬訪問しました。

大会では、神埼小学校2年の生島弘翔君が型で優勝。5年生の生島将人君が型と組手で3位入賞、2年の白水姫星さんが組手で敢闘賞に輝きました。8月には、3人をはじめ、西郷小学校の吉浦琉生君、神埼小学校の境徠翔君が東京で開かれた全日本選手権大会に県代表として出場しました。これからの活躍も期待しています。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?