大御田祭の絵馬を奉納

歴史に刻む 絵馬の奉納

御田祭絵馬奉納

今年4月に仁比山神社で開催された「大御田祭」。県重要無形文化財の「御田舞」を披露した御田役者31人が、畳2枚分の大きさの絵馬を仁比山神社に奉納しました。

御田舞で表現された、田耕や田植え、田植えの終了を喜ぶ「大空の舞」、さらに、最後の病害を払う「鬼舞」の様子を絵馬に表現しました。

お籠もり堂の天井には、歴代奉納された絵馬が飾られています。1,200年前ら受け継いできた歴史を絵馬でも感じられます。ぜひ仁比山神社でご覧ください。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?