警察OB、交通安全応援教育隊が交通安全を呼びかけ

夜間は反射板の着用を

交通安全応援隊

8月26日、千代田町福祉センターで行われた「神埼市さわやか生きがい」の利用者の方へ、警察官OBで結成する交通安全応援教育隊が交通事故防止を呼びかけました。

秋から冬は暗くなるのが早くなる季節。応援隊のみなさんが、夜間に出歩く際の注意点を寸劇で面白く紹介し、反射材の利用や早めのライト点灯の重要性を訴えました。また、体の変化を知り無理せず交通安全を守りましょうと呼びかけました。

身近な人が事故の被害者、加害者にならないよう、進んで反射材の着用と安全運転をお願いします。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?