平成30年分所得税確定申告・平成31年度市県民税申告のお知らせ

平成30年分所得税・平成31年度市県民税の申告受付期間は下記のとおりです。対象の方は忘れずに申告をお願いします。

申告相談受付

日程

2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)※土日、祝日を除く

※脊振会場での申告受付は、3月5日(火曜日)までです。

時間

午前:8時30分から12時00分
午後:13時00分から17時00分

※神埼会場では毎週火曜日19時00分まで受付時間を延長します。

会場

  1. 神埼会場
    神埼市中央公民館第1研修室
  2. 千代田会場
    千代田支所1−1会議室
  3. 脊振会場
    脊振ふれあい館1階会議室

※各会場ごとに、地区別の相談日を設けています。詳細については、下記日程表をご覧ください。

申告相談日程表【 PDFファイル:114.9 KB 】

申告が必要な方

確定申告(所得税申告)

  1. 給与所得があり、次のいずれかに該当する方
    ・給与年収が2,000万円を超える方
    ・給与以外の所得が20万円を超える方
    ・2ヵ所以上から給与をもらっている方
  2. 給与以外の所得があり、所得の合計額が所得控除の合計額を超える方
    ・事業(商業・農業など)を営んだ方
    ・不動産収入があった方
    ・雑所得(個人年金・太陽光発電の売買収入など)があった方
    ・一時所得(保険の満期受取金など)があった方
    ・土地や建物、株式の売却があった方
    ※青色申告の方、分離課税所得(土地建物、株式等の譲渡所得および先物取引に係る雑所得など)がある方は鳥栖税務署をご利用ください。
  3. 年金所得があり、次のいずれかに該当する方
    ・公的年金等以外に20万円を超える所得がある方
    ・公的年金等の収入金額が400万円を超える方
    ※上記以外の方であっても、各種控除の適用を受けるために申告をすることは可能です。

市県民税申告

平成31年1月1日現在、神埼市内に住所がある方。ただし、次の1~3の方は除きます。

  1. 確定申告をした方
  2. 年末調整を受けた給与所得以外の所得がない方
  3. 収入が公的年金のみの方

※収入がなくても市県民税申告が必要な方
・学校や市役所、金融機関等に所得課税証明書の提出を求められる方
・国民健康保険や介護保険、後期高齢者医療保険に加入されている方
・市外在住の家族に扶養されている方
・各種福祉制度を利用する方

申告に必要なもの

  • 印鑑
  • 確定申告のお知らせはがき(税務署から送られてきた方のみ)
  • 収入に関する書類
    ・源泉徴収票
    ・支払調書
    ・収支内訳書など
  • 控除に関する書類
    ・健康保険料等の納付証明書
    ・生命保険料等の控除証明書
    ・医療費の明細書
    ・寄附金の領収書など
  • マイナンバーに関する書類
    次のいずれかをお持ちください。
    ・マイナンバーカード
    ・マイナンバー通知カード+本人確認書類(免許証等)
    ※扶養親族がいる場合は、扶養親族のマイナンバーの把握も必要です。
  • 通帳(還付金の振込先)

税務署からのお知らせ

確定申告相談対応窓口

日程:2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)※土日、祝日を除く
時間:9時00分から16時00分
会場:鳥栖税務署(鳥栖市秋葉町3丁目12の2)
  0942−82−2185

閉庁日対応窓口

日程:2月24日(日曜日)、3月3日(日曜日)
時間:9時00分から16時00分
会場:佐賀税務署(佐賀市駅前中央3丁目3番20号佐賀第二合同庁舎)
 

国税庁ホームページをご活用ください!

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、所得税の確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書などの作成ができます。プリンターで印刷すれば窓口や郵送でそのまま提出できます。また、申告に関する各種様式のダウンロードもできます。

国税庁ホームページ:http://www.nta.go.jp/

「確定申告のお知らせ」はがきをご持参ください!

市役所や税務署等の相談会場で、書面により申告書を提出され方には、「確定申告のお知らせ」はがきが送付されます。申告相談会場にお越しになる際には、このはがきを必ずご持参ください。

確定申告のお知らせ

消費税の軽減税率について

消費税軽減税率

問い合わせ

税務課市民税係
0952−37−0114

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?