資源ごみ等のコンテナおよびネットによる収集制度

資源ごみの出し方が変わります。

次期ごみ処理施設への移行に伴い、神埼市では1年前倒しをして令和5年4月1日以降に収集する

資源ごみの分別・収集方法を、これまでの指定ごみ袋からコンテナおよびネットに変更します。

また、出す場所も地区収集拠点またはリサイクルセンター(コーナー)へ変更となります。

温室効果ガスの排出量抑制と資源の再資源化を推進するため、みなさんのご理解とご協力をお願いします。

開始日:令和5年4月1日以降収集分から

ごみの種類 項目 令和5年3月まで 令和5年4月から
燃えるごみ 出し方 指定ごみ袋 これまでと同じ
出す場所 ごみ集積所

資源ごみ

(空缶・空ビン

ペットボトル

トレイ

古紙類

布・古着 など)

出し方

・指定ごみ袋

・ひもでくくって出す

・コンテナまたはネットに入れる

・ひもでくくって出す

出す場所 ごみ集積所

地区収集拠点 または

リサイクルセンター、

リサイクルコーナー

燃えないごみ 出し方 指定ごみ袋 これまでと同じ
出す場所 ごみ集積所

地区収集拠点 または

リサイクルセンター、

リサイクルコーナー

コンテナおよびネットによる収集方式とは

地区の収集拠点に設置されたコンテナおよびネットに、資源ごみを入れて分別する方式です。

令和6年度以降に資源ごみを共同処理する鳥栖市・みやき町・上峰町では、平成16年からこの方式による収集が行われています。

コンテナ等収集制度写真1 コンテナ等収集制度写真2

コンテナ等収集制度写真3 コンテナ等収集制度写真4

分別区分

A コンテナに入れるもの

アルミ缶 スチール缶 スプレー缶 食用油 有害ごみ
一升ビン ビールビン 茶色ビン 無色ビン その他有色ビン

B ネットに入れるもの

容器包装プラスチック 白色トレー 発砲スチロール ペットボトル

C ひもでくくるもの

段ボール 新聞・チラシ 雑誌・雑がみ 紙パック 布・古着

※布・古着の区分は現在調整中で、区分としては増えない可能性があります。

D 袋に入れるもの

燃えないごみ

コンテナ等収集方式の流れ

(1)収集業者が、収集日前日の午後に、各地区拠点にコンテナおよびネットを配布する。

(2)地区役員等でコンテナおよびネットを配置する。

(3)収集日の午前8時30分までに資源ごみおよび不燃ごみを出す。(出す時間は各地区で設定されます。)

(4)8時30分以降に収集業者がコンテナ等での、資源ごみの収集を開始する。

(収集業者が8時30分から収集します。2か所目以降は順次収集します。)

お知らせ事項

(1)燃えるごみと粗大ごみの出し方・出す場所・出す曜日はこれまでと同じです。

(2)資源ごみ3種類の指定ごみ袋(空缶・空ビン、ペットボトル、トレイ)については、コンテナ等による収集への移行後は不要になります。令和5年3月の最終回収日までに使い切るようお願いします。

(3)ご家庭で余った3種類の資源ごみの指定ごみ袋は、未使用の1巻き単位で燃えるごみの指定ごみ袋と交換を予定しています。端数で残った袋は地区拠点への運搬の際などにご利用ください。

(4)出す回数は月2回とし、収集曜日は市内全域で見直しを予定しています。

リサイクルセンター(コーナー)の設置

仕事の都合等で地区拠点に出せない場合や、収集日に出し損なった場合などに、資源ごみおよび不燃ごみを持ち込むことができるリサイクル施設の設置を計画しています。

場所や開設日時等は決まり次第、広報誌やホームページでお知らせします。

粗大ごみ等のごみ処理施設への直接持ち込み先

期間 搬入場所 運営組織
令和6年3月まで

脊振広域クリーンセンター

住所:神埼市脊振町鹿路3362-1

脊振共同塵芥処理組合

令和6年4月から

令和11年3月(予定)まで

鳥栖・三養基西部リサイクルプラザ

住所:みやき町簑原4432-1

佐賀県東部環境施設組合
令和11年3月(予定)から

鳥栖市立石町に建設予定の

リサイクルセンター(名称未定)

関係資料

(1)パンフレット

A3サイズ両面印刷用(両面印刷をして、真ん中で折り曲げて利用してください。)

各スライド(4ページで集約し両面印刷でパンフレットになります)

(2)チラシA3サイズ

(3)資源・不燃ごみの出す場所集約イメージ

問い合わせ

生活環境推進課 生活環境係

電話:0952-37-0112

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?