ペットボトルごみはキャップとラベルをはずしましょう

ペットボトルをリサイクルする際、ラベルやキャップなどが混在してしまうと、リサイクル後の素材の品質が下がってしまいますので、ごみとして出す段階からきちんとはずしておくことが重要になります。
下図を参考に、ボトル本体のみを出していただきますようご協力をお願いします。

なお、令和3年8月2日(月)以降回収分から

 

キャップとラベルの入った指定ごみ袋は回収しません

 

 

 

ペットボトル用指定ごみ袋で出せるもの

←このマークのついたペットボトルが対象です

ペットボトルの出し方

ペットボトル(分別の手順)

※1 キャップ下のリングはつけたまま出すことができます。

※2 キャップとラベルは、燃えるごみの袋に入れて出してください。

  (本市はプラスチック製容器包装のリサイクルに対応できておりません。)

※3 カビや悪臭の防止のため、中を水で軽くすすいでください。

問い合わせ

生活環境推進室 生活環境係

電話:0952-37-0112

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?