マイナンバーカード・電子証明書の更新手続き

マイナンバーカードは発行から10回目の誕生日(未成年者は5回目の誕生日)、カードに格納されている電子証明書は発行から5回目の誕生日が有効期限です。

外国人で在留期限の定めがある方は、在留期限がマイナンバーカードや電子証明書の有効期限になります。

有効期限を迎える方に対し、有効期限の2〜3か月前を目途に有効期限通知書が送付されます。

https://www.kojinbango-card.go.jp/yukokigen/(マイナンバー総合サイト 有効期限通知書について)
 

★マイナンバーカードの更新手続きはこちら

★電子証明書の更新手続きはこちら

有効期限確認方法

マイナンバーカード2_page-0001

マイナンバーカード表面に印字されている有効期限をご確認ください。

マイナンバーカードの更新手続き

マイナンバーカードは発行から10回目の誕生日(未成年者は5回目の誕生日)が有効期限です。

有効期限切れの場合、電子証明書だけでなく、本人確認の身分証としての使用ができなくなります。

手続き方法

スマートフォン・パソコン・証明写真機からオンラインで申請する

スマートフォン等のオンラインから申請を行う場合は、申請書が必要です。
有効期限通知書に同封されている申請書を使用して申請を行ってください。

郵送で申請する

有効期限通知書に同封されている申請書に必要事項を記入し、顔写真を添付の上、下記の宛先に送付してください。

申請書には12ケタのマイナンバーを記載する必要があります。

(送付先)

〒219-8650

日本郵便株式会社川崎東郵便局郵便私書箱第2号

地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター宛

市役所窓口で申請する

本庁1階市民課または各支所の総合窓口で手続きができます。

※カード申請に必要な顔写真は窓口で無料で撮影します。

市役所窓口で申請の場合、以下の申請方法があります。

注意事項
  • 手続き後、新しいマイナンバーカードができあがりましたら、お受け取りをご案内する交付通知書を送付します。
  • 交付通知書が届きましたら、通知書にある必要書類を持参して、新しいマイナンバーカードをお受け取りにお越しください。
  • 新しいカードは今のカードと交換でのお渡しとなりますため、今のカードは交換の時まで大切に保管してください。今のカードを忘れた場合、新しいカードをお渡しできません。
  • 今のカードを紛失している場合は、新しいカードは手数料有料(カード800円+電子証明書200円)となります。

電子証明書の更新手続き

電子証明書は発行から5回目の誕生日が有効期限として設定されています。

電子証明書の有効期限を迎えると、コンビニ交付サービスやマイナポータルのログイン、e-Tax(税の電子申告)等の利用ができなくなります。

ただし、本人確認の身分証としての使用は可能です。

手続き方法

更新期間

有効期限の3か月前の翌日からその期限までです。
更新に関する通知が届いても更新期間前には手続きできません。

有効期限通知書等でご自身の有効期限を確認してから手続きをしてください。

有効期限が過ぎた場合は、電子証明書が失効します失効した場合は、再度発行手続きをすることで利用が可能になります。

更新手続きにかかる手数料は無料です。

手続き場所

本庁市民課または各支所の総合窓口

必要書類
  • マイナンバーカード
  • 有効期限通知書(送付された通知)

手続きの際に暗証番号の入力が必要となりますので、あらかじめご確認のうえ、ご来庁ください。
・署名用電子証明書の暗証番号(英数字の6〜16桁・英語は大文字)

・利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)

カード交付時の暗証番号を覚えていない場合は、再設定もできます。

 

代理人による手続きの場合

手続きは、なるべく代理人を介さず、ご本人がお越しください。

・更新対象者本人のマイナンバーカード

・代理人の本人確認書類(官公署発行の顔写真付き書類:運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)

・有効期限通知書(更新対象者本人に送付された通知)

・ 照会書兼回答書(更新対象者本人に送付された通知)

照会書兼回答書は有効期限のお知らせの封筒に同封されています。
必要事項をすべて本人が記入し、封筒に入れ、封をする等、暗証番号がわからないようにして代理人に預けてください。

問い合わせ

市民課 戸籍係

電話:0952-37-0120

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?