長寿祝金を交付

いつまでもお元気で

長寿祝金の交付

敬老の日を前に、9月17日から18日、松本市長が市内の100歳以上の方の自宅や入所施設などを訪れ、長寿を祝いました。

市内在住の100歳以上の方は昨年より1人少ない35人。そのうち100歳を迎えられる方は13人です。

神埼市の最高齢者は、明治40年生まれ108歳の鶴ソ子さん。男性の最高齢者は明治43年生まれ105歳の志岐鐵雄さんです。志岐さんは佐賀県の男性最高齢でもあり、長寿の秘訣を腹七分目に食することと話されました。

市では80歳の方にも長寿祝金を交付し、今年度の対象者は、298人となっています。

問い合わせ

福祉事務所 高齢障がい課

電話:0952-37-0111

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?