「久保山のヤマザクラ」市天然記念物に指定

久保山ヤマザクラ  脊振山の山麓標高約600mの久保山地区に設けられた脊振山麓習遊館(旧久保山分校)にある、「久保山のヤマザクラ」を市天然記念物に指定しました。

 久保山のヤマザクラは、高さ12m、根周り3.4m、枝張り15mで、市内に分布するサクラのなかでも巨木とされています。樹形は、根元から1m付近で二股に幹が分かれており、四方に広く枝が広がっています。推定樹齢100年を超えるとされています。

 4月8日現在、満開で見ごろは今週まで。


問い合わせ



電話:

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?