中学2年生の立志式

大人への一歩踏み出す

立志式

2月4、5日に市内3中学校で、かつての元服の年にあたる中学2年生の立志式が行われました。

脊振中学校では、2年生13人がこれまでの自分を振り返り、これからの目標や決意を全校生徒、保護者の前で宣言。「保育士になる」 「信頼される大人になる」など緊張しつつも前を向いて力強く語り、江島良介校長が「目標に向かって挑戦・努力していくことが大切」と激励しました。式後は同中出身で歯科医師の津山泰彦氏が講演。育友会のみなさんによる「餅つき会」も行われ、子どもたちの成長を祝いました。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?