櫛田宮で神幸節分祭

年男・年女が豆まき

節分祭

2月6日、櫛田宮で神幸節分祭が開催され、年男や年女など22人が境内の能舞台から福豆をまき、無病息災や幸運を祈りました。

中心市街地の再生を目指す「CSOかんざき」などが第53回「櫛田の市」に合わせて開催し、今年で4回目。歌や祝舞も披露され、境内入り口に設置された大きなお多福面が節分ムードを盛り上げました。

年女として豆まきをした千代田中部小5年生の中島常葉さん、横尾藍乃さん、古川真麻さんの3人は「初めてで楽しかった。緊張したがうまくできた」などと話していました。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?