大隈重信100年アカデミア関連公演〜太陽の羅針盤〜の上演について

大隈重信100年アカデミア関連公演〜太陽の羅針盤〜

日本の近代化をけん引した佐賀の偉人・大隈重信侯は2021年に100回忌を迎えました。
佐賀県では、この機会に、大隈侯の数々の偉業に光を当て、その志に学び、未来のカタチを考える「大隈重信100年アカデミア」を展開しています。

今回その一貫として、佐賀東高校演劇部オリジナル演劇〜太陽の羅針盤〜が上演されます。

大隈重信を通して、「いま」を生きる高校生が100年目のメッセージを投げかけます。

大隈重信の功績と志に改めてふれる素晴らしい機会です。ご興味のある方は、ぜひ観劇いただきますようお願いします。

○上演スケジュール  令和3年7月31日(土) 15:00〜16:00 唐津市文化体育館(180名)

       令和3年8月  1日(日) 15:00〜16:00 佐賀市アバンセホール(150名)

○入場料                 無料

○予約方法              電話もしくはメール(詳細はチラシ参照)

*新型コロナウイルス対策として会場に対して観覧人数に制限があります。お早めの予約をお願いします。

★演劇チラシ-1

大隈重信100年アカデミア関連リンク

公式Twitter:https://twitter.com/okuma100ac

佐賀県プレスリリース:https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00381331/index.html

 

問い合わせ

企画課 企画係

電話:0952-37-0102

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?