ご存じですか?セルフメディケーション

ご存じですか?セルフメディケーション

平均寿命が長くなり、生活習慣病などが問題になってきた現代において、日々をいかに健康に生きるかが問われています。そこで注目されているのが「セルフメディケーション」です。

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と世界保健機関(WHO)は定義しています。

セルフメディケーションを行うには何をしたらいいの?

適度な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠・休息を心がけ、体調管理(体温・体重・血圧等の測定、健康診断受診等)を継続するなど、日ごろから健康を意識することです。この意識づけにより、健康の維持、生活習慣病の予防や改善・重症化予防、ひいては健康寿命の延伸につながります。さらに医療費の節約にもつながります。

セルフメディケーションに取り組むとどんな効果があるの?

毎日の健康管理の習慣が身につく、医療や薬の知識が身につく、疾患により医療機関を受診する手間と時間が省かれる、通院が減ることで医療費の増加を防ぐなどの効果につながると言われています。

知ってお得!セルフメディケーション税制

健康診断や予防接種を受けるなど一定の健康増進の取り組みを行う人が、一部の市販薬(OTC医薬品)を年間12,000円以上購入した場合に、確定申告をすることで所得控除を受けられるものです。ただし、通常の医療費控除との併用はできませんので、どちらか一方を選択してください。

問い合わせ

市民課 国保医療係

電話:0952-37-0115

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?