伊東玄朴生誕祭を開催

伊東玄朴生誕祭

2月24日、天然痘(てんねんとう)を予防する種痘(しゅとう)を広めた幕末の医師で、蘭学者でもある伊東玄朴(神埼町仁比山出身)の業績を顕彰する「第6回伊東玄朴生誕祭」が、もみじの湯で開催されました。生誕祭では、「お玉ヶ池種痘所」など、東京に残る玄朴ゆかりの地を視察した市内の小中学生による研修報告などが行われました。

問い合わせ

総務企画部 政策推進室

電話:0952-37-0153

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?