神埼市消防団出初式

地域防災への決意新たに

1月7日、毎年恒例の神埼市消防団の出初式が、神埼中央公園グラウンドで開かれ、吉田貴大団長以下566人の団員が参加しました。

式では団長が「異常気象による大規模災害の増加により、消防団への市民の期待が高まっています。団員一人ひとりが大切な人、まちを守る、地域防災のリーダーとして研鑽を積んでいきましょう」と訓示。功績者の表彰や、通常点検、分列行進が行われました。

式の後には、第一分団(神埼町)と第六分団(千代田町)の団員が締め込み姿で昭和30年代から続く馬簾回しを披露。赤青緑の三色の放水を受け、馬簾が勢いよく回り始めると歓声が上がりました。

出初式

出初式

出初式

出初式

 

問い合わせ

総務企画部 防災危機管理課

電話:0952-37-0104

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?