ボークール市との交流の軌跡を記した手作り年表寄贈

交流の軌跡を知ってほしい

年表の寄贈

8月25日、脊振町一谷の大島三治さんから、脊振山で墜落・救出されたフランスの冒険飛行家アンドレ・ジャピー氏の出身地フランス・ボークール市との交流の軌跡を記した手作りの年表を寄贈いただきました。

昨年、ジャピー氏救出から80周年、市とボークール市が友好姉妹都市提携を結んで20周年を迎えました。年表は、両市の友好の証として縦90センチメートル横180センチメートルの板に、手書きでびっしりと出来事が描かれ、脊振山麓習遊館に展示しています。大島さんは市内外の人に知ってもらいたいと語りました。

問い合わせ

企画課 企画係

電話:0952-37-0102

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?