「菱の実」の収穫が行われました

水田栽培の菱の実を収穫

12月15日、千代田町高志地区で水田栽培されている「菱の実」の収穫が行われました。

収穫には、西九州大学、神埼和菱組合、和びし研究会、神埼菓子組合、地区の住民に加え「ふるさと学習」として神埼のことを学んでいる千代田中部小・西部小の3年生も参加しました。

子どもたちは水が抜けて土の上に落ちている菱の実を、トゲに注意しながら一つ一つ丁寧に拾い上げていました。

収穫した菱の実は、神埼菱焼酎やひしぼうろなど神埼ブランドの原料として使用されます。

菱の収穫体験

問い合わせ

総務企画部 政策推進室

電話:0952-37-0153

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?