空手で全国大会2連覇

空手で全国大会2連覇

1空手全国連覇

715日・16日、静岡県で開催された第18回松涛連盟全国空手道選手権大会で神埼小学校3年の生島弘翔君(神埼町本堀)が3年男子「型」の部で全国優勝に輝きました。「気合が入っていた」と優勝を確信し、キレのある技で勝ち進んだ弘翔君。2歳から空手を始め、2年生のときに初めて優勝を飾り、今回2連覇を果たしました。

次の目標は、空手の異なる流派が集まる全国大会でも優勝すること。さらに将来の夢はオリンピックで金メダル取ることです。

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?