産業

神埼市においては、就業者総数16,240人(平成22年国勢調査)のうち、商業・運輸通信業・サービス業などの第3次産業に従事する人が多く、その比率は60.5%になり、次いで製造加工業などの第2次産業従事者が27.2%、農林漁業などの第1次産業従事者の割合は9.5%程度となっています。また、佐賀県全体と比較すると、製造業に従事する割合が高く、企業・工場の数が多いことが裏付けされています。

産業別就業人口

円グラフ(産業別就業人口)

(平成22年国勢調査)

区分 就業人口(人) 構成割合(%)
第1次産業 1,549 9.5
第2次産業 4,413 27.2
第3次産業 9,822 60.5
分類不能 456 2.8
就業者総数 16,240 100.0

産業別総生産額

(平成22年度市町民経済計算)

産業別総生産額(平成23年度7市町民経済計算)
区分 総生産額(百万円) 構成割合(%)
第1次産業 2,534 3.0
第2次産業 27,785 32.4
第3次産業 55,050 64.1
合計 85,850 100.0

※総生産額および構成割合の合計は、輸入品に課せられる税および関税を加え資本形成に係る消費税を控除した値です。