「脊振ジビエ」を食べてみませんか?

「脊振ジビエ」を販売しています

脊振の山々でとれたイノシシを食肉として加工した「ジビエ肉」が、「脊振ジビエ」というブランドで「かんざき遊学館」や「高取山わんぱく館」などの店舗で販売されています。

脊振の自然豊かな山で育ったイノシシ肉をぜひご賞味ください。

販売中の店舗

神埼市

かんざき遊学館
高取山公園わんぱく公園
Vマート

吉野ヶ里町

吉野ヶ里町脊振山系鳥獣加工処理センター(午前中のみ)
さざんか千坊館
山茶花の湯
吉野麦米
アスタラビスタ 吉野ヶ里店

ジビエとは

ジビエとは、フランス語で天然の野生鳥獣の食肉のことを言い、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。

特にイノシシのジビエは、牛肉や豚肉と比べて、低脂肪・高タンパクというダイエットにもってこいのお肉と言われています。

加工処理について

地元の猟師たちが獲ったばかりのイノシシを「脊振山系鳥獣処理加工センター」で適切に処理をしているため、安全かつ、臭みがないイノシシ肉を楽しめます。

脊振ジビエの紹介

logo1_BLACK

パンフレット【 PDFファイル:8.89 MB 】

問い合わせ

農政水産課 農業水産振興係

電話:0952-37-0117

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?