市主催イベントの開催基準について(お知らせ)

国の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を踏まえ、市民の安全に配慮し、市民への感染予防と国内の感染拡大防止を図るため、市主催のイベント行事等について基本的な考え方を次のとおり定めています。

対応方針

市主催のイベント行事等は、感染防止対策に留意し、個別のイベントごとに対策を講じた上で以下の基準に基づいて開催します。なお、感染リスクの対応ができないと判断される場合には開催を延期・中止します。
この取扱いは、今後の感染状況や国・県の方針等により、適宜見直しを行います。

開催基準

参加者が特定できるイベント

  • 隔席利用などにより収容定員の半分以下の参加人数とする
  • 換気など3密防止の対策を行う
  • 参加者の連絡先を確認する

以上のようなリスク対応・適切な感染拡大防止対策を行った上で実施する。

それ以外で不特定多数が参加するイベント

  • 屋内であれば収容定員の半分以下の参加人数
  • 屋外であれば人と人の距離が十分に確保できること(できるだけ2m)

※参加人数の上限は「段階的緩和の基準の目安」を参照

保健衛生上の対策

  • 参加者へのマスク着用などの咳エチケット、手洗いなどを推奨する
  • 会場へのアルコール消毒液等の設置をする
  • 体調不良者の参加自粛のお願いをする

段階的緩和の基準の目安

  • 適切な感染拡大防止対策を行った上で実施する。
時期   収容率 上限人数
6月1日から6月18日まで 屋内 50%以内 100人
屋外

十分な間隔

(できれば2m)

200人
6月19日から7月9日まで 屋内 50%以内 1000人
屋外

十分な間隔

(できれば2m)

1000人
7月10日から7月31日まで 屋内 50%以内 5000人
屋外

十分な間隔

(できれば2m)

5000人
※感染状況を見ながら8月1日を目途 屋内 50%以内 上限なし
屋外

十分な間隔

(できれば2m)

上限なし

※収容率と人数条件でどちらか小さい方を限度(両方の条件を満たす必要)

「地域のお祭り」開催のポイント案について

佐賀県から、地域単位・市町単位などで開催されるいわゆる地域のお祭りの開催に向けて、主催者、参加者等それぞれが注意するポイントについて示されましたので参考にしてください。

※地域のお祭り開催ポイント案【PDFファイル:1.72MB】 「6月26日更新、佐賀県ホームページ」

イベントの中止・延期等の情報

新型コロナウイルス感染症による影響で、中止・延期となった市主催イベント等をお知らせします。

イベントの中止・延期等一覧表(令和2年5月29日現在)【PDFファイル:54.6KB】

※詳しい情報は各担当課にご確認をお願いします。

問い合わせ

総務課 総務係

電話:0952-37-0100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?