神埼市男女共同参画基本計画・DV被害者支援基本計画

神埼市男女共同参画基本計画

神埼市では、平成22年3月に「神埼市男女共同参画基本計画」、平成27年3月に「第2次神埼市男女共同参画基本計画」を策定し、男女共同参画社会の実現へ向け、各種政策を推進しています。総合計画に基づき男女が互いに人権を尊重しながら責任も分かち合い、性別に関わりなく、個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会を実現するためさまざまな施策の推進に努めます。

基本理念

  1. 男女がともに個人として自立し、社会のあらゆる分野に平等に参画できるよう、女性の社会参加のための支援や啓発体制づくりを進め、男女共同参画社会の実現に努めます。
  2. 学校や地域社会などにおいて、男女共同参画に関する教育の啓発・広報活動を推進します。
  3. 政策や方針を決める課程への女性の参画を拡大するため、各種審議会や委員会などへの女性の委員の登用を促します。

神埼市DV被害者支援基本計画

DV(ドメスティック・バイオレンス)は犯罪となる行為を含む重大な人権侵害です。またDVは被害者の心身のみでなく、家庭で育つこどもの心身の成長と人格形成にも深刻な影響を与える児童虐待に当たる行為です。市においても、男女共同参画推進の中で、配偶者からの暴力の防止および被害者への支援を総合的・計画的に推進するため、計画に基づきDV対策の充実、強化を図ります。

基本理念

  1. DVは犯罪となる行為を含む重大な人権侵害であることを理解し、容認しない社会の実現に向けて被害者の人権を尊重した適切な対応や支援を推進します。
  2. DVが行われている家庭に被害者支援を行います。
  3. DVに関する正しい理解を広め、総合的かつ効果的に施策を行います。
  4. 被害者支援の施策の推進について、関係部局を始め、関係機関および民間団体などと相互に連携・共同して取り組みます。

ダウンロード

・第2次神埼市男女共同参画基本計画・DV被害者支援基本計画(PDF2.21MB)

問い合わせ

総務課 秘書広報係

電話:0952-37-0088

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?