合併処理浄化槽の整備を行っています

掲載日:2010/11/24

市では、公共下水道・農業集落排水事業の整備計画区域外で、本人申請に基づき、市が設置工事を行う合併処理浄化槽の整備推進を行っています。

これは、工事費の一部を設置される方に「分担金」として負担をしていただき、設置後は、「使用料」を負担していただくものです。市が維持管理(保守点検・汚泥汲取り清掃・法定検査)などを行いますので、安心して使用することができます。設置する合併処理浄化槽は、公共下水道や農業集落排水施設と同じ高い浄化能力があり、浄化槽本体の大きさは、小型乗用車1台分ぐらいです。

市が負担する経費

  • 合併処理浄化槽本体工事
  • 本体設置工事に係る設計費
  • 維持管理費(保守点検・汚泥汲取り清掃・法定検査)

使用者が負担する経費

  • 家屋の増改築工事費
  • トイレ等から合併処理浄化槽流入桝までの宅地内配管工事費
  • 市標準工事以外(ポンプ槽、車乗入の強化蓋、障害物撤去費用等)の工事費
  • 既存浄化槽の撤去費
  • 電気料および電気工事費
  • 毎月の使用料

合併処理浄化槽を設置している方へ

対象区域で既に合併処理浄化槽を設置している方は、浄化槽本体を市に寄附することができます。この場合、維持管理は市が行いますが、使用料を毎月負担していただくこととなります。
ただし、定期的に保守点検をされ、正常な機能を維持しているものに限ります。

下水道への接続のお願い

下水道が供用開始されている地区で、まだ接続をされていない方は、早急に接続をお願いします。

※詳しくは、下記までお問い合わせください。

問い合わせ

産業建設部 下水道課

電話:0952-37-0105