農業者年金に加入しませんか

農業者年金について

農業者年金は、農業者の老後所得の充実を図るための公的年金制度です。

経営主だけでなく、夫婦や後継者みなさんで加入することをおすすめします。

 

農業者の方なら広く加入できます

次の事項を満たす方であれば、どなたでも加入することができます。

  • 年間60日以上農業に従事している
  • 60歳未満
  • 国民年金第1号被保険者

自分名義の農地を持っていない方や、家族農業従事者の方も加入できます。

 

少子高齢化時代に強い年金で、保険料額は自分で選択できます

自分で積み立てた保険料と、その運用益によって受け取る年金額が決まる、積立方式の年金です。

月額保険料は、2万~6万7千円の範囲で選択できます。保険料額の変更も可能です。

 

若い担い手のみなさんには、保険料の国庫補助があります

一定の要件を満たす担い手の方であれば、保険料の国庫補助を受けることができます。

  • 39歳までに加入
  • 農業所得が900万円以下
  • 認定農業者で青色申告者など

 

税制面での優遇措置があります

保険料は、全額が社会保険料控除の対象となりますので、所得税・住民税の節税につながります。

農業者年金基金による、保険料の運用益も非課税です。

 

※制度について、さらに詳しいことはこちらから

独立行政法人農業者年金基金ホームページ

 

問い合わせ

農業委員会事務局 農政農地係

電話:0952-37-0108

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?