神埼市国民健康保険 特定健康診査・特定保健指導について

掲載日:2014/04/14

特定健康診査(特定健診)

特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と生活習慣病予防に着目した健康診査です。

対象者は、40歳から74歳の神埼市国民健康保険加入の方です。

年度末までに40歳になられる方は、39歳でも受けることができます。

対象となる方へは、特定健康診査受診券および受診票を5月末ころ郵送します。(年度途中に神埼市国民健康保険に加入された方は、おおむね加入申請月の翌月ころに送付します)

 

特定健診は、次の「集団健診」「個別健診」「毎日健診」「ヘルスサポート」の4つの受診方法があります。

受診される方は1,000円の自己負担が必要です。

集団健診

神埼市国保は、集団健診を神埼市住民総合健診(がん検診など)と同時に実施します。

☆2019年度保存版健康診査・がん検診のご案内はこちら

個別健診

毎年3月末まで実施しています。特定健診の実施医療機関(普段利用されている病院・医院)で受診することができますが、医療機関の通常診療に支障をきたさないよう、事前に相談し、必ず予約を取って受診してください。

☆神埼市国保特定健診実施医療機関一覧はこちら

毎日健診

佐賀県健康づくり財団で特定健診と各種がん検診を一度に受けることができます。

ヘルスサポート

医療機関(普段利用されている病院・医院)で受診することができます。年に1回だけ血液検査を特定健診として活用できます。
ヘルスサポート利用者の受診費用は、通常の医療保険負担です。

必ず、「保険証」と「特定健康診査受診券」など資料を持って特定健診を受診してください。

特定保健指導

特定保健指導は、特定健診の結果メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者および予備群と診断された方を対象に生活習慣病を改善するための保健指導(支援)を行います。

 

 

神埼市国民健康保険以外のみなさんへ!

神埼市国保以外(協会けんぽ、健保組合、共済保険など)に加入のみなさんの特定健診の受診方法は、加入されている医療保険者(勤務先など)からの通知や広報などに従って受診してください。

 

 

問い合わせ

市民課 国保医療係

電話:0952-37-0115