音声読み上げ用ナビゲーションです。

本文へ移動します

ページ最後(フッター)へ移動します

音声読み上げ用ナビゲーションはここまでです。

  • 検索
  • メニュー

骨粗しょう症予防 骨活のすすめ

骨粗しょう症予防 骨活のすすめ・紹介

骨粗しょう症とは骨のカルシウム成分が不足して、骨がスカスカになり、骨強度が低下して、骨折しやすくなる病気を言います。

現在、骨粗しょう症の国内の患者数は約1,280万人と言われています。

令和4年度神埼市の後期高齢者入院医療費の上位1位は骨折です。

高齢者がなる病気だと思う方も多いかもしれませんが、実は若い女性も栄養不足、月経不順、運動不足などによって骨密度が低下して骨粗しょう症を発症したり、骨折したりする可能性があります。

一度骨折してしまうと、機能を取り返すのに多大な時間を要します。

骨粗しょう症は予防と進行予防が大切です。

今回産婦人科医の善方裕美先生(よしかた産婦人科 院長、横浜市立大学 産婦人科客員准教授)が、以下のサイトにて骨粗しょう症について詳しく解説されておりますので、御紹介します。

インタビュームービーでは基礎編・年代別編と骨活について知っておきたい知識や予防対策など解説した後にクイズをご用意しており、楽しみながら学べるコンテンツとなっています。

 

URLはこちら⇒https://www.smartlife.mhlw.go.jp/event/honekatsu/

(提供元 厚生労働省スマート・ライフ・プロジェクト)

内容:骨粗しょう症についての症状や基礎知識、予防対策を6つの動画で紹介

Part1(基礎編  骨活はなぜ必要なの?)

Part2(10代編  一生の土台が決まる大事な「骨の成長期」)

Part3(20代~30代編  過度なダイエットは骨がスカスカに…)

Part4(40代~50代編  「更年期」を「幸年期」にしよう)

Part5(60代以上編  骨密度をチェックし、転倒予防対策も実施)

 

 

 

問い合わせ

健康増進課 健康増進係

電話:0952-51-1234

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?