2022年「九年庵」秋の一般公開開催について

2022年「九年庵」秋の一般公開を行います。

1-口絵12 紅葉の九年庵庭園
3年ぶりに、国の名勝「九年庵」秋の一般公開を行います。

この機会にぜひ、ご覧ください。

【九年庵の名前の由来】

九年庵・国の名勝指定(平成7年) 佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800平方メートルの庭園。

別荘は入母屋葦葺の屋根に杉腰張りの土壁、竹格子の連小窓や真竹を用いた周りの濡縁など、

野趣に富む外観を持ち、材質、色感、意匠、構造などのすべてに、細心かつ充分な吟味が加えられ、茶室と書院の様式を折衷した近世和風の数奇屋建築です。

庭園は広く、多くのツツジやモミジ類などが植栽されており、四季を通して美しい景色を描き出しています。

また、庭一面に広がるコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように錯覚してしまいます。

九年庵は平成7年2月に国の名勝の指定を受け、毎年春の新緑の時期と秋の紅葉の時期に一般公開をしています。

 

開催日

令和4年11月15日(火)~令和4年11月23日(水・祝) 9日間

※詳しくは下記の神埼市観光協会ホームページをご覧ください。

http://kanzaki.sagan.jp/kanzakiblog/?p=7182

時間

8:30~16:00

美化協力金

500円(高校生以上)

※中学生以下無料

※九年庵本部(もみじの湯)で受付

 

 駐車場

自家用車でお越しの場合

吉野ケ里歴史公園臨時駐車場に駐車後、シャトルバスにて送迎

大型バスまたは中型バスでお越しの場合

仁比山公園駐車場にて乗降、1キロメートルほど離れた臨時のバス待機所に駐車

 駐車料金

大型バス 3,000円(仁比山公園)

中型バス 2,000円(仁比山公園)

普通車 500円(吉野ケ里歴史公園臨時駐車場からシャトルバスで送迎)

路線バス

JR神埼駅南口~九年庵(仁比山神社前)

片道300円(30分に1本程度)

注意事項

〇特急列車のJR神埼駅への停車はありません。

〇九年庵へ入園する際の事前予約は不要です。

〇公開期間中の週末および祝日(11月19日・20日・23日)は大変混雑することが予想されます。

駐車場に入場する際にも待ち時間が発生する可能性がありますので、乗用車でお越しの方は早めの時間帯にご来園ください。

 

 

問い合わせ

商工観光課 商工観光係

電話:0952-37-0107

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?