音声読み上げ用ナビゲーションです。

本文へ移動します

ページ最後(フッター)へ移動します

音声読み上げ用ナビゲーションはここまでです。

  • 検索
  • メニュー

令和6年度さが未来アシスト事業費補助金の2次募集について

この事業は、CSOが実施する地域資源を活かした地域づくり・地域活性化に関する取り組みに対して、県が支援を行うものであり、令和6年度2次募集が開始されましたのでお知らせします。

対象団体

CSO(NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTA等)

※なお、上記については、人口減少率の観点から、実質的過疎地域であること。

対象事業

以下のすべてを満たす事業。また、応募は1団体につき1件までです。

・地域の活性化を目的とするもの

・自立的運営を見込んだ新たな仕組みを立ち上げようとするもの、または自立的運営を見込んだ計画の途上にあるもの

・CSOが直接実施するもの

※ソフト事業および当該ソフト事業を行う上で必要なハード経費も補助対象となります

※補助金の交付決定後に事業を実施し、令和7年3月末までに終了する取り組みであること

補助率・補助額

○実質的過疎地域:2分の1以内(補助上限額2,000千円以内)

○実質的過疎地域を含む複数の市町にまたがる地域:2分の1以内(補助上限額2,000千円以内)

募集スケジュール・募集様式

○応募締切:7月31日(水)(※県必着 8月8日(木)) 

さが未来アシスト事業費補助金_CSO向けチラシ

○提出書類

別紙1_応募申請書

別紙2-2_実施計画書(CSO用)

別紙2-2_収支計画書

・申請者の身分証明書の写しその他本人確認を行うことができる書面

・事業実施団体の規約等

・団体の構成員一覧

○提出部数 4部 (提出された書類は返却されません)

※補助事業を実施予定の団体は、まず、お電話などで、事業概要(取組み内容・概算事業費など)をご相談ください。

 

(スケジュール)

○応募書類提出後、県による審査会(〜8月下旬予定)を経て事業採択されます。

※5つのポイント(独創性、新規性、事業の効果、実現可能性、継続性)により総合的に審査が行われます。

○交付決定後に事業を実施することとなります。(事前着手は不可)

○採択後に事業申請書の提出となります。

お問い合わせ先・提出先

(お問い合わせ先)

佐賀県 地域交流部 さが創生推進課 自発の地域づくり担当

〒840−8570 佐賀市城内1丁目1番59号 (佐賀県庁新館7階南)

電話:0952−25−7505・ FAX:0952−25−7423

email:sagasousei@pref.saga.lg.jp

 

(提出先)

※市経由で県へ提出となります。

神埼市役所 企画課 企画係

〒842−8601 神埼市神埼町鶴3542番地1 (本庁3階)

電話:0952−37−0102・ FAX:0952−52−1120

e-mail:soumu-02@city.kanzaki.lg.jp

要綱・様式データ

さが未来アシスト事業費補助金募集要項

さが未来アシスト事業費補助金制度要綱

問い合わせ

企画課 企画係

電話:0952-37-0102

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?