神埼市中小企業新事業チャレンジ支援補助金

新型コロナウイルス感染症による社会経済の変化に対応して経済活動を続けていくため、新商品の開発や販路開拓など、コロナ後に向かって売上向上に繋がる新たな取り組みに挑む神埼市内の中小企業者を支援します。 

補助対象事業

①新商品(新役務)の開発または提供    

過去の同種の商品に比べて性能が良い等新商品の開発または提供のための意欲的な取組
 

②販路開拓・売上向上    

商品の新しい販売方法や流通経路を見出し、新しい販売先を見つけるための意欲的な取組
 

③「佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金」の採択を受けた事業    

佐賀県中小企業団体中央会が実施する佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金の採択を受け、補助金の交付決定および補助金の額の確定を受けること 
 

対象経費および補助額等

補助対象事業  補助率 補助対象経費額 補助対象経費
①新商品(新役務)の開発または提供 補助対象経費の 3/4以内 4万円以上75万円未満 機械装置、広報費、展示会等出展費、開発費、外注費
②販路開拓・売上向上 補助対象経費の 3/4以内 4万円以上75万円未満 機械装置、広報費、展示会等出展費、開発費、外注費
③「佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金」採択事業 県補助額の 1/8以内 佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金の額を算定  

○1回限り申請できるものとする。
○補助対象経費は税抜きの金額
○国や県や民間団体等の補助金で対象経費となっているものは対象外
○令和4年2月28日までに完了できる事業であること
※補助対象経費については別紙「補助事業の対象と認められる経費」と、別紙「補助事業の対象として認められない経費」をご確認ください。  
 

対象者

次の条件をすべて満たす中小企業者が対象となります。

1.神埼市内に住所や店舗、事業所を有している。

2.2020年12月以降の連続する6か月のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019 年1月1日から2020年3月31日)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している事業者
※2019年1月1日以降に創業した事業者については以下により比較することができます。
ア 2019年1月1日から2020年3月31日までに創業した場合
創業日から2020年3月31日までの1日当たりの平均売上高に、申請に用いる任意の3か月と同日数分を乗じた売上高をコロナ以前の売上高として比較
イ 2020年4月1日から2021年3月31日までに創業した場合
創業日から2021年3月31日までの1日当たりの平均売上高に、申請に用いる任意の3か月と同日数分を乗じた売上高をコロナ以前の売上高として比較

3.自己または自社若しくは共同事業者の役員等が、次の各号のいずれにも該当していない
(1)暴力団
(2)暴力団員
(3)暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
(4)自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもって暴力団または暴力団員を利用している者
(5)暴力団または暴力団員に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど、直接的若しくは積極的に暴力団の維持運営に協力し、または関与している者
(6)暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
(7)暴力団または暴力団員であることを知りながらこれらを利用している者

4.補助対象者は、前項の第2号から第7号までに掲げる者がその経営に実質的に関与している法人その他の団体または個人でない。 

申請について

①新商品の開発または提供、販路開拓・売上向上に取り組む事業者
事業を計画後、事業に取り組む前に申請書・添付資料を神埼市役所商工観光課に提出してください。 

②「佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金」の採択を受けた事業者
「佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金」の交付決定後に申請書・添付資料を神埼市役所商工観光課に提出してください。 

【申請に必要な書類】

各種様式は、下記からダウンロードできます。

①新商品の開発または提供、販路開拓・売上向上に取り組む事業者
1.神埼市中小企業新事業チャレンジ支援補助金交付申請書(様式第1号)
2.事業者情報書(様式1-2)
3.補助事業計画書(様式1-3)
4.登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
5.確定申告書別表第1の写し
※設立後間もない等により確定申告書の作成がない場合は、営業実態が分かる資料(法人設立届書、個人事業の開業届け出書)を提出
6.営業許可証の写し(営業許可が必要な業種のみ)
7.事業内容と金額が確認できるもの(見積書、カタログ等)
※改修工事や設備導入の場合は実施前の写真を提出すること。また、賃貸物件での工事(設備導入含む)の場合は、賃貸借契約書の写しまたは貸主の承諾書を提出すること
8.誓約書(別紙9) 

②「佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金」の採択を受けた事業者
1.神埼市中小企業新事業チャレンジ支援補助金交付申請書(様式第2号)
2.登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
3.本人確認書類(個人事業主の場合)
4.佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金交付決定通知書の写し
5.上記交付決定通知書に係る佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金交付申請書(事業実施計画書等の欄も含む)の写し 

【申請期間】

①新商品の開発または提供、販路開拓・売上向上に取り組む事業者
令和3年10月1日から令和3年12月28日まで

②「佐賀県中小企業新事業チャレンジ支援補助金」の採択を受けた事業者
令和3年10月1日から令和4年1月31日まで 

関係書類】

神埼市中小企業新事業チャレンジ支援補助金交付要綱
補助事業の対象と認められる経費、認められない経費(別表第1、別表第2)
交付申請書(様式1号、様式1-2、様式1-3)   ※①の場合
交付申請書(様式2号)    ※②の場合
誓約書(様式9号)  
変更・中止関係書類
実績報告関係書類
請求書

【問い合わせ】

〒842-8601 神埼市神埼町鶴3542-1  
神埼市商工観光課 神埼市中小企業新事業チャレンジ支援補助金担当 
電話番号:0952-37-0107
FAX:0952-52-1120
 

問い合わせ

商工観光課 商工観光係

電話:0952-37-0107

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?