国民健康保険における限度額適用認定証更新手続きのお知らせ

限度額適用認定証の更新手続きについて

神埼市国民健康保険では、入院等の際に医療費の支払いが高額になると見込まれる場合、医療機関窓口での支払いを自己負担限度額までとするために「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」を発行しています。

現在お使いの認定証は、令和3年7月31日が有効期限となっています。

引き続き8月1日以降も認定証が必要な場合は、申請が必要です(自動更新ではありません)。

ただし、8月以降で70歳になられる方については、認定証の有効期限が誕生月の末日までとなります。この場合は、負担区分に応じて該当者には市から新しい認定証を送付します。

申請受付開始日

令和3年7月19日(月曜日)

申請に必要なもの

〇認定証が必要な方の健康保険証

〇窓口に来られる方の身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)

※代理の方が申請される場合は、本人からの委任状が必要です。

※窓口に来られた方の身元確認ができない場合や、別世帯の方からの申請で委任状がない場合、認定証は郵送でのお渡しとなります。

申請窓口

〇神埼市役所本庁(市民課国保医療係)

〇千代田支所(総合窓口課)

〇脊振支所(総合窓口課)

窓口での申請が難しい場合の手続き方法について

窓口での手続きが難しい方については、郵送での申請も可能です。

神埼市ホームページ内の「限度額・標準負担額申請書」を印刷し、必要事項をご記入後、市民課国保医療係までお送りください。

 

 

 

問い合わせ

市民課 国保医療係

電話:0952-37-0115

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?