5月1日更新 経済産業省の支援策について

新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するため経済産業省の施策をご案内します。
なお、施策についてはそのつど更新されますので、最新の情報をご確認ください。
 

経済産業省支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者のみなさんにご活用いただける支援策をパンフレットにまとめてあります。
ご確認いただき支援が必要な事業者のみなさんについては、各窓口へご相談・お問い合わせをお願いします。
・パンフレット:新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者のみなさんへ(リンク経済産業省:PDF形式)
・概要チラシ:資金繰り支援等のご案内 (PDF形式940KB)

その他の支援や、支援策の詳しい内容については、下記URLにて経済産業省のホームページをご確認ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/ (経済産業省新型コロナウイルス感染症関連)

 

セーフティネット保証・危機関連保証

上記支援策の中に、新型コロナウイルス感染症の被害を受けた中小企業者の資金繰り支援としてセーフティネット保証4号5号の制度があります。
この制度は、融資を受ける際に必要な保証を一般の保証枠と別枠で、無担保8,000万円最大2.8億円まで利用が可能になります。
また、セーフティネット保証とはさらに別枠で危機関連保証があります。こちらも無担保8,000万円最大2.8億円まで利用が可能です。

セーフティネット保証・危機関連保証は市の認定が必要になります。認定の申請書提出は神埼市商工会が窓口となりますので詳しくは神埼市商工会(0952−52−7131)にお問い合わせください。
セーフティネット保証4号認定申請様式(ワード30KB)
セーフティネット保証5号認定申請様式(圧縮ファイル88KB)
危機関連保証認定申請書(ワード40KB)
商工会「特定中小企業者認定」該当認定依頼書(ワード17KB)
売上比較表(エクセル22KB)
 

持続化給付金

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

5月1日(金)より、申請受付が開始になりました。

「持続化給付金」申請用ホームページ(中小企業庁HPリンク)

 

問い合わせ

商工観光課 商工観光係

電話:0952-37-0107

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?