はかりの定期検査を必ず受けましょう

1.はかりの定期検査とは?

 「はかり」は、使用している間に誤差が生じます。取引・証明に「はかり」を使用する場合は、2年に1度「定期検査」を受けることが義務付けられています。(計量法第19条)
家庭用印の付いた「はかり」は、取引・証明に使用することはできません。

■取引とは・・・有償であると無償であるとを問わず、物または役務の給付を目的とする業務上の行為
■証明とは・・・公にまたは業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明すること
※定期検査を受けない計量器を取引・証明に使用すると、50万円以下の罰金に処せられます。
 

2.検査対象計量器とは?

具体的には、次のような質量計(はかり・分銅等)が対象となります。
◇商店・露店・行商等で商品の売買に使用する質量計
◇農業・漁業等に従事するものが、農産物・水産物等の売買・出荷のために使用する質量計
◇商店・工場等の原材料の搬入(学校・病院等への食材の搬入)、 製品の販売・出荷のために使用する質量計
◇病院・薬局等で使用している調剤用の質量計
◇病院・学校・保育所・幼稚園等で使用している身体検査用の体重計
◇運送業者等が貨物運賃の算出等に使用する質量計(取次店における計量を含む)
◇公共機関への報告または統計の公表などを目的として行う計量に使用する質量計
※ただし、「取引・証明に用いないもの」「検定等に合格して間もないもの(質量計の場合1年)」「適正計量管理事業所がその指定を受けた事業所で使用するもの」「計量証明事業者が計量証明に使用するもの」については、定期検査の対象外です。
 

3.検査は、どうすればいいの?

はかりの検査は、集合場所検査と所在場所検査の2種類あります。

集合場所検査

佐賀県が指定する場所に持ち込んで行う検査です。使用されているはかりを、検査手数料とともに下に示す最寄りの検査場所に持ち込みの上受検してください。(お住まいの地区に関係なく受検できます) ただし、持ち込みができるはかり(非自動はかり)は、ひょう量250kg以下のものです。

○集合場所検査 日程・場所
11月11日(月) 10:00~12:00 吉野ヶ里役場 東脊振庁舎
11月11日(月) 13:30~16:00 JAさが 神埼地区吉野ヶ里支所
11月12日(火) 10:00~12:00 JAさが 神埼地区脊振野菜集荷所
11月12日(火) 13:30~16:00 JAさが 神埼地区旧仁比山支所
11月13日(水) 10:00~15:30 神埼市役所本庁 西側車庫
11月14日(木) 10:00~15:30 神埼市千代田支所 西側車庫
※12:00~13:00は休み
 

所在場所検査

はかりが土地建物等に固定され移動できないものや、体積が大きいため、または重いため、運搬が著しく困難なものは、はかりの所在場所で検査を受けることができます。
※所在場所検査は、別途手続きが必要です。

○所在場所検査 日程
大型・中型 11月15日(金)~11月21日(木)
小型   11月22日(金)~12月5日(木)
※平日のみ、所在場所で行います。
 

4.検査費用は?

佐賀県手数料条例にもとづく定期検査手数料が必要です。
なお、所在場所検査については、別途諸費用(検査用具運搬費等)が必要です。 

◎問い合わせ先
神埼市役所 商工観光課 商工観光係 ☎37-0107
(一社)佐賀県計量協会 ☎31-1411

問い合わせ

商工観光課 商工観光係

電話:0952-37-0107

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?