咳が長引くときは医療機関を受診しましょう

百日咳の患者が増加しています
〜咳が長引くときは医療機関を受診しましょう〜

4月16日から23日にかけて、武雄市内の医療機関から7名の百日咳発生届が杵藤保健福祉事務所にありました。

百日咳は、感染力が強く、乳幼児が感染すると重症化することがあります。

乳幼児で、まだ4種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ)予防接種を受けていない場合は、早めに接種を受けましょう。

生後3か月から接種することができ、生後90か月までに4回接種します。

また、成人でも咳が長引く場合は早めに医療機関を受診しましょう。

詳細は、佐賀県のPRESSRELEASEをご参照ください。

問い合わせ

健康増進課 母子保健係

電話:0952-51-1234

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?