児童手当

支給額

受給者の所得が制限額以上の場合は、年齢区分に関係なく子ども1人につき月額5,000円を支給します。

3歳未満   15,000円
3歳〜小学生 第1・2子 10,000円
第3子以降 15,000円
中学生   10,000円

所得制限額以上

  5,000円

※第1子、第2子または第3子以降とは、養育している18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にいる子どもの人数で決まります。

所得制限限度額

扶養親族等ごとの所得額は以下のとおりです。

扶養親族の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1


「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

注意

  1. 所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
  2. 扶養親族数の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
  3. 児童手当(特例給付も含む)は、基礎控除として一律8万円のほか各種控除もありますので目安としてください。

※児童を養育している方の所得が上記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)を支給します。

申請手続き

手当を受給する為には、申請手続きが必要です。神埼市に転入された際や、お子様がお産まれになった際は、必ず15日以内に窓口にて手続きを行ってください。
15日以内に申請をされますと、転入月または出生月の翌月分からの支給となりますが、手続きが遅れた場合、翌々月分以降からの支給となる場合がありますので、ご注意ください。

申請手続きに必要なもの

転入・第1子出生の場合

  1. 請求者(※)の健康保険証
  2. 請求者名義の通帳
  3. 認印

※「請求者」とは、15歳に達する日以後の最初の3月31日まで(中学校修了前)の間にある子どもを養育している保護者のうち、家庭の生計を維持する程度の高い人。
※請求者が公務員である場合、勤務先での手続きとなります。
※ご両親とお子様が別居されている場合、ご両親以外の方が養育している場合等には、他に必要となる書類があります。

第2子以降出生の場合

  1. 認印

支給日

6月、10月、2月の原則15日に支給します。

支給日 6月15日 10月15日 2月15日
支給対象月  2月分〜5月分 6月分〜9月分 10月分〜1月分

現況届け

毎年6月に受給者と児童の状況を確認し、引き続き受給資格があるかどうか確認する為現況届の提出をお願いしています。提出の必要がある方には、毎6月上旬に通知をお送りしておりますので、6月中に提出してください。

問い合わせ

福祉課 社会福祉係

電話:0952-37-0110