平成31年度「固定資産課税台帳」の縦覧・閲覧

固定資産の評価額が適正かどうかを確認できる制度として固定資産課税台帳の縦覧・閲覧の制度があります。

縦覧

自己の資産と他の固定資産の評価額を比較することで評価額が適正かどうかを確認することができます。

縦覧できる方

市内に土地・家屋を所有している固定資産税の納税者

縦覧期間

平成31年4月1日(月)から5月31日(金)まで

(土日祝日を除く)

縦覧場所

 税務課

閲覧

自己所有の固定資産税の基礎となる価格などが登録されている「固定資産課税台帳(名寄帳)」を確認することができます。

閲覧できる方

固定資産の所有者(納税義務者)、借地借家人等

閲覧期間

平成31年4月1日(月)から通年
(土日祝日を除く)

場所

税務課、各支所総合窓口課

 

縦覧・閲覧に必要なもの

・身分証明書(運転免許証など)

・印鑑

・委任状(代理人の方のみ)

・賃貸契約書など(借地借家人等の方のみ)

問い合わせ

税務課 資産税係

電話:0952-37-0114