「ふるさと名物応援宣言」

神埼市が応援するふるさと名物

神埼市では、生産者や事業者などさまざまな関係者との連携の軸となり、地域資源である「神埼そうめん」「神埼産和菱」を活用した地域経済活性化を進めるために「ふるさと名物応援宣言」を行いました。

ふるさと名物ふるさと名物応援宣言2

「神埼そうめん」~約390年の伝統ブランド~

「神埼そうめん」の歴史は、寛永12年(1635年)小豆島より行脚遍歴してきた雲水が、長崎街道の神埼宿で病に倒れました。これを地元の行商人が手厚く看病し、そのお礼に手延そうめんの秘法を伝授したのが始まりと伝えられています。さらに、神埼は機械そうめんの発祥の地で、ロール式の製麺機を開発し、いち早く機械製麺の生産を始めました。機械製麺の高度な技術は佐賀県から「佐賀マイスター製法」に認定されています。
 

「神埼産和菱」~創造ブランド~

古くから肥前神埼の地に張り巡らされた堀、池や沼、ため池には風味豊かな菱が群生しています。昔から、菱の実は子どもたちのおやつとして親しまれてきました。今でも秋の風物詩として、ハンギーという大きなタライに乗ってひとつひとつ丁寧に菱の実を取る風景が市内の至るところで見受けられます。

「ふるさと名物応援宣言」とは

多様な事業者とともに、地域ぐるみの継続的な取組を通じ、「地域ブランド」の育成・強化を図り、地域の売上や雇用の拡大、地域経済の好循環につなげるため、市町村が地域資源を活用した商品・サービス群を特定し、「ふるさと名物応援宣言」を行うものです。

・資料「佐賀県神埼市ふるさと名物応援宣言(PDF:2.52MB)」

全国の「ふるさと名物応援宣言」に関するお問い合わせ

中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課
tel:03-3501-1767
・未来の企業応援サイト”ミラサポ”https://www.mirasapo.jp/

問い合わせ

総務企画部 政策推進室

電話:0952-37-0153

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?