新型コロナワクチン接種証明書(電子版・紙版)について

12月20日より、新型コロナワクチン接種証明書が電子化されました。

新型コロナワクチン接種証明書は、予防接種法に基づいて実施された新型コロナワクチン接種を公的に証明するものです。

12月20日より、スマートフォン上の専用アプリからマイナンバーカードを利用して、電子化された接種証明書の取得が可能になりました。

市役所に来所することなく、スマートフォンからご自身で申請が可能です。

スマートフォンやマイナンバーカードをお持ちでない方は、市役所窓口にて紙版の接種証明書を取得することができます。

必要な方は申請をお願いします。

電子版、紙版ともに「日本国内用」と「海外用および日本国内用」の接種証明書を取得することができます。

日本国内における接種事実の証明としては、今後も接種済証や接種記録書を利用することができます。3回目接種の接種済証には、1回目から3回目までの接種記録が記載されますので、接種済証は大切に保管しましょう。

接種証明書(電子版)の発行に必要なもの

1.スマートフォン(iOS13.x以降もしくはAndroid OS8.x以降のもの。パソコンやタブレット、ガラケーではできません)

2.マイナンバーカード

3.券面事項入力補助用暗証番号

マイナンバーカードの券面事項入力補助用暗証番号は、ご自身がマイナンバーカードを市区町村の窓口で受け取った際に設定した4桁の数字です。

4.パスポート(海外用および日本国内用を発行する場合)

 

アプリのダウンロードやよくある質問はデジタル庁ホームページでご確認ください。

アプリは、App StoreやGoogle Playストアから「接種証明書」で検索もできます。

デジタル庁ホームページはこちら→http://www.digital.go.jp/policies/posts/vaccinecert

接種証明書(紙版)の発行に必要なもの

紙版の発行には申請から1週間程度かかります。

申請場所:神埼市役所1階 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種対策室(健康増進課)までお越しください。

1.申請書:申請書【 PDFファイル:94.8 KB 】

2.接種券

接種券がない場合は、原則としてマイナンバーが確認できる書類または接種を受けたときの住所が記載された本人確認書類

3.接種が確認できるもの

接種済証や接種記録書、予診票の写し

4.本人確認書類(日本国内用を発行する場合)

5.海外渡航時に有効なパスポート(海外用および日本国内用を発行する場合)

<場合によって必要となるもの>

○本人以外が代理で申請する場合 → 委任状および委任された方の本人確認書類

委任状様式:委任状.docx【 PDFファイル:176.3 KB 】

○郵送での受け取りを希望する場合 → 切手を貼った返信用封筒(返送先の住所を記載)

○旧姓・別性・別名の併記を求める場合 → 旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類

※併記が必要な方は紙版での発行となります。

 

留意事項

・接種証明書(電子版)の取得に必要となる券面事項入力補助用暗証番号を紛失した場合

暗証番号の再設定が必要です。マイナンバーカードを持参のうえ、神埼市役所または各支所へお越しください。

・転出入などで1回目接種と2回目接種で自治体が異なる場合

それぞれの自治体への申請が必要です。

・接種証明書の取得後に記載事項に変更がある場合(氏名の変更、パスポートの変更の場合等)

再度取得していただくことが必要です。

・3回目接種を受ける前に取得した場合

3回目までの記録が必要であれば、3回目接種後に改めて取得していただくことが必要です。

3回目接種のための接種券には1〜3回目全ての接種済証が記載されますので、国内での接種の証明として使用することができます。接種済証は大切に保管しましょう。

・接種証明書(電子版)が使用可能な国・地域はどこか

外務省の海外安全ホームページで適宜ご確認ください ホームページはこちら→ http://www.anzen.mofa.go.jp

・スマートフォンを持たない人の接種証明書を代理で取得することは可能か。

法定代理人(親権者・未成年後見人・成年後見人)であれば可能です。

夫婦や友人、高齢の親に代わって子どもが取得すること等は認められていません。

・接種証明書に疑義がある場合

神埼市新型コロナウイルス感染症ワクチン接種接対策室までご連絡ください。

 

 

 

問い合わせ

市民福祉部 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種対策室

電話:0952-51-1234

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?