令和2年度秋の農作業安全運動の推進について

運動期間

9月1日(火曜日)~10月31日(土曜日)

農業機械の作業で特に注意すべき事項

・トラクター等の転倒、転落による死亡事故が発生しています。

 道路の路肩、ほ場の出入口や傾斜地でのトラクター等の転落に十分注意しましょう。

 (万一の場合に備えて、安全キャブ・フレーム、シートベルトを装着しましょう!)

・トラクター等で道路を走行する時には、反射板や低速車マークを取り付け、後方から追突されないよう十分注意しましょう。

・作業を始める前には、農機具の取扱説明書の確認や整備点検を行い、安全な運転操作に努めましょう。

・機械の修理・点検や稲わら等を除去する時などは、必ずエンジンを停止させましょう。

・機械に衣服などが巻き込まれないよう、作業に適した服装で作業しましょう。

農作業機械以外の作業で特に注意すべき事項

・脚立やはしご等を使って作業する場合は、転落や転倒をしないよう足場に十分注意しましょう。

農業機械、その他作業に共通して注意すべき事項

・適度な休憩を取り、ゆとりを持って作業しましょう。

・熱中症にならないよう、こまめに水分補給しましょう。

 

問い合わせ

農政水産課 農業水産振興係

電話:0952-37-0117

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?