「防災さんぽ」について

「防災さんぽ」について

神埼市では、災害発生時に自身や家族の命を守るため、また、新型コロナウイルス感染症対策に伴う不要不急の外出自粛による体力低下を改善するため、神埼市ハザードマップを活用した、「防災さんぽ」を推奨しています。

自宅から避難所等まで、朝夕の涼しい時間帯に「さんぽ」してみてはどうでしょうか。

 

「防災さんぽ」をする際に確認しておきたいこと

  • 自宅から避難所等まで、非常時持ち出し袋など避難用品を持って歩き、かかった時間を確認する。(道路が冠水した際など、災害時は思った以上に時間がかかります)
  • 自宅から避難所等までの複数の経路を確認する。(道路の冠水や地震による亀裂、家屋等倒壊などによる道路の遮断が考えられます)
  • スマホなどで自宅から避難所等まで、平常時の経路を写真撮影しておく。(道路が冠水した際、電柱やガードレールなど、目印があれば安全に移動できます)

 

※「防災さんぽ」は、熱中症にならないようにこまめな水分補給を行い、涼しい時間などに実施し、交通安全に十分注意しながら行っていただきますようお願いします。

 

 

問い合わせ

防災危機管理課 防災係

電話:0952-37-0104

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?