山地災害危険地区について

山地災害危険地区とは

・山腹の崩壊、地すべり及び崩壊土砂の流出により、道路等の公共施設や人家に直接被害を与えるおそれのある地区で、林野庁が定める調査要領に基づき、国及び県が調査し、把握したものです。

・山地災害危険地区は、災害の未然防止に役立てることを目的としており、 周辺の山地災害危険地区の情報を、広く情報提供を行うことで、災害時の備えや避難行動などに役立てていただくものです。 

・山地災害危険地区は、土地の利用等に制限を加えるものではありません。

万が一に備えるために、九州森林管理局佐賀森林管理署及び佐賀県では山地災害危険地区情報を公開しております。
ぜひ一度、危険個所の確認をお願いします。

 

 

問い合わせ

防災危機管理課 防災係

電話:0952-37-0104

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?