認知症キッズサポーター養成講座を開催しました

認知症理解へ高校生が活躍

認知症

5月15日、神埼清明高校生活福祉系列3年生5人が、千代田西部小学校4年生を対象に認知症キッズサポーター養成講座を開催しました。講座では寸劇が取り入れられ、小学生も楽しく認知症について学びました。

問い合わせ

福祉事務所 高齢障がい課

電話:0952-37-0111

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?