小型特殊自動車(トラクター・コンバイン・フォークリフト等)の軽自動車税登録について

地方税法上、小型特殊自動車は路上を走る、走らないに限らず毎年4月1日現在の所有者に軽自動車税が課税されます。下記の条件を満たす小型特殊自動車をお持ちの方は、軽自動車税の申告をし、ナンバープレートの登録をお願いします。

課税対象となる小型特殊自動車の規格

  長さ(m) 幅(m) 高さ(m) 最高速度(km/h) 総排気量(L) 年税額(円)
小型特殊自動車(農耕用) 制限なし 制限なし 制限なし 35未満 制限なし 2,400
小型特殊自動車(その他) 4.7以下 1.7以下 2.8以下 15以下 制限なし 5,900

課税対象となる小型特殊自動車の種類

小型特殊自動車(農耕用) 小型特殊自動車(その他)
  • 乗用トラクター
  • 乗用コンバイン
  • 乗用田植え機
  • 乗用管理機(農業用薬剤散布車)
  • 国土交通大臣の指定する農耕作業用自動車
    (例えば型式認定番号が「農***」のもの)
  • フォークリフト
  • タイヤローラ
  • ショベルローラ
  • ロードローラ等 

申告に必要な書類

  • 所有者、使用者の印鑑
  • 販売証明書(車名、車台番号、排気量が分かるもの)

申告場所

  • 神埼市役所 総合窓口および税務課市民税係
  • 千代田支所 総合窓口
  • 脊振支所 総合窓口

注意事項

  • 乗用装置がないものや最高時速35km以上のものは軽自動車税の課税対象ではありませんが、事業用資産の場合は固定資産税(償却資産)の対象となります。

問い合わせ

税務課 市民税係

電話:0952-37-0114

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?