神埼市の友好姉妹都市

神埼市の友好姉妹都市

神埼市は、1996年からフランス共和国ボークール市と友好姉妹都市提携を盟約しています。神埼市とボークール市は、行政交流・教育交流・文化伝統交流などを通して、日仏友好関係の発展に努めています。

 

友好姉妹都市

姉妹都市交流(7)ボークール市(フランス共和国)

地図2

~フランス東部・スイス国境に面し、2つの山脈に囲まれた自然豊かな街~

ボークール市

ボークール市公式ホームページ(外部リンク、フランス語)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1996年(平成8年)10月27日 友好姉妹都市提携

姉妹都市交流(1)

ボークール市の街並み

友好姉妹都市提携盟約の経緯

1936年(昭和11年)、パリー東京間の懸賞飛行に挑戦していたフランス・ボークール市出身の冒険飛行家、アンドレ・ジャピー氏は、悪天候のため、脊振山に墜落・遭難しました。旧脊振村(現神埼市)住民らの懸命な救助活動の結果、ジャピー氏は一命を取りとめました。この人道的な出来事をきっかけに、脊振村とフランス共和国ボークール市は、その救出から60年後の1996年に記念行事を脊振村で開催し、友好姉妹都市提携を盟約しました。

 

冒険飛行家 アンドレ・ジャピー氏(1904-1974)

1904年フランス・ボークール市生まれ。ボークール市繁栄の礎を築いた名家ジャピー家出身。28歳でパイロットの免許を取得後は、自作の飛行機で世界各地への飛行に挑戦し、「空の英雄」と呼ばれていました。

1930年代は、「星の王子さま」の著者として有名なサン・テグジュペリやフランス人女性飛行家マリーズ・イルズらの挑戦者たちが、より速く、より遠くへと競って大空に飛び立ち、新記録を目指した冒険飛行の時代でした。

1936年(昭和11年)11月15日、32歳のジャピー氏は、パリー東京間100時間の懸賞飛行に挑戦するため、フランス・パリにあるブルジェ空港を出発しました。燃料補給のため、ダマスカス・カラチ・アラハバッド・ハノイ・香港に立ち寄り、東京を目指していましたが、ゴールまであと900キロメートルというところで、脊振山上空の悪天候に見舞われ、墜落・遭難してしまいました。

姉妹都市交流(2)

愛機コードロン・シムーン機に乗り込むアンドレ・ジャピー氏

 

旧脊振村住民による、ジャピー氏救出

異変に気付いた旧脊振村の住民が消防団に連絡し、3時間後に大破した機体と操縦席でパラシュートを背負い全身血まみれになったジャピー氏を発見しました。住民の懸命な救助活動と、久保山診療所牛島医師らの適切な応急手当により、ジャピー氏は左大腿骨骨折などの重傷を負いながらも、九死に一生を得ました。

姉妹都市交流(3)

重傷を負ったジャピー氏を救出する旧脊振村住民

市報かんざき2016.10月号(PDFファイル:836.8KB)

10月号

 

ボークール市の概要

ボークール市は、フランス東部、ブルゴーニュ・フランシュコンテ地域圏・ベルフォール県にあります。ジュラ山脈とヴォージュ山脈に囲まれた自然豊かな街です。
ジュラ山脈の峰のひとつである、グラモン山脈の中心にあり、標高は440メートル、面積は4.94平方キロメートル、人口は約5,300人です。スイスの国境まで約10キロメートルで、ドイツの国境までは60キロメートルです。ボークール市から10キロメートルのところに、TGV高速列車駅があり、パリまで2時間15分、リヨンまで2時間で行くことができます。高速道路A36があり、フランスだけでなく、スイス、ドイツの都市と結ばれています。
名産品としては、熟成チーズである「コンテチーズ」、燻製の風味のある「モルトーソーセージ」、高原地帯ジュラ地方で産まれた個性的な「ジュラのワイン」などがあります。

姉妹都市交流(4)

航空写真によるボークール市の街並み

ボークール市

ボークール市公式ホームページ(外部リンク、フランス語)

 

ボークール市繁栄の礎を築いた名家、ジャピー家

アンドレ・ジャピー氏は、ボークール市繁栄の礎を築いた名家ジャピー家の出身です。1777年にボークール市に時計工場を創立したフレデリック・ジャピー氏は、フランス時計産業の先駆者的存在で、ジャピー社はタイプライター・ホーロー製品などを製造し、ボークール市の地域の発展に大きく貢献しました。現在ジャピー社は解体されていますが、ブランドを受け継いだ高級調理器具メーカーのクリステル社は、フランスの国家遺産的企業となっています。

姉妹都市交流(5)

時計産業で始まったジャピー社

 

最近の交流内容

2016年(平成28年)に、アンドレ・ジャピー氏救出から80周年・友好姉妹都市提携から20周年を記念して、10月22日に脊振勤労者体育館にて記念式典が開催されました。ボークール市代表団、ジャピー家親族、コードロン・シムーン機関係者らが神埼市を訪れ、記念式典のほか、救出地訪問、住民交流、学校訪問、市内視察などの交流を行いました。
両市の友好姉妹都市関係は1996年(平成8年)旧脊振村時代に始まり、神埼市発足後、平成26年に続き2度目となるボークール市代表団の訪問は、さまざまな交流を通して両市の新たな友好関係を築く好機となりました。

姉妹都市交流(6)

友好姉妹都市掲示板の除幕式で握手を交わす松本市長とペラン市長

 

市報かんざき2016.12月号(PDFファイル:727.5KB)

12月号

 

詳しい資料(姉妹都市ガイドブック、動画の紹介)

姉妹都市交流ガイドブック

神埼市と友好姉妹都市提携を盟約している、フランス共和国ボークール市を紹介する「姉妹都市交流ガイドブック」を作成しました。ボークール市の情報(基本情報、地方の名所、特産品)やさまざまな交流について掲載しています。ぜひご利用ください。

ガイドブック表紙

姉妹都市交流ガイドブック(PDFファイル:4.66MB)

※ファイルのサイズが大きいため、表示・ダウンロードされる場合はご注意ください(4.66MB)

 

動画の紹介

2016年10月22日に、脊振勤労者体育館で開催された「友好姉妹都市提携20周年・アンドレ・ジャピー氏救出80周年記念式典」の様子や学校訪問・住民交流などの一部を動画(3分42秒)でご紹介しています。

動画表紙

動画「2016年 ボークール市代表団神埼市訪問」(wmvファイル:37.1MB, 3分42秒)

※ファイルのサイズが大きいため、再生される場合はご注意ください
※ボリュームをONにしている場合は、音楽が流れます。音量にご注意ください
~♪♪神埼市イメージソング「MY DEAR神埼(インストロメンタルver.)」♪♪~

 

【情報提供】

ボークール市

問い合わせ

企画課 企画係

電話:0952-37-0102

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?