「久保山のヤマザクラ」 開花状況(平成29年4月13日現在)

ヤマザクラの開花状況

 5分咲き(平成29年4月13日現在) です。今週末には見ごろを迎えます。

「久保山のヤマザクラ」について

 平成15年(2003年)に閉校となった脊振町服巻の久保山分校(くぼやまぶんこう)は、現在、研修宿泊施設「脊振山麓習遊館(せふりさんろくしゅうゆうかん)」として使用されています。

 校庭に立つ樹齢約120年の1本桜は、学校が創立された頃植えられたものと思われます。長い年月谷から吹き上がって来る風を受け、横にたなびいた姿で子どもたちを見守ってきた桜です。

 このヤマザクラは、高さ12m、根周り3.4m、枝張り15mで、市内に分布するサクラのなかでも巨木とされています。樹形は、根元から1m付近で二股に幹が分かれており、四方に枝が広がっています。

※平成27年3月31日に市天然記念物に指定しました。 → 詳細はコチラ(平成27年市ホームページ記事)

DSCN7106

DSCN7109

 

問い合わせ

商工観光課 商工観光係

電話:0952-37-0107

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?