子宮がん検診

子宮がん検診が県内の医療機関で受診できるようになりました!

子宮頸がんは若い世代で多く、佐賀県は死亡率ワースト2位となっています。
4月1日からは、子宮がん検診(個別検診)が県内の医療機関で受診できるようになりました。「個別検診」は、妊娠中の方も利用できます。

2年に1度は検診を受け、早期発見・早期治療を行いましょう。

対象者

市内に住所を有する20歳以上の女性 (平成30年3月31日現在)

自己負担金

1,500円

40歳の方および無料クーポン券をお持ちの方は自己負担金が無料となります。

生活保護世帯または市民税非課税世帯に属する方は、自己負担金が免除されます。事前に神埼町保健センターでの手続きが必要です。

生活保護世帯の方は「生活保護証明」、市民税非課税世帯の方は「印鑑」を持参してください。

実施医療機関

県内33医療機関 添付の「子宮がん検診 受診可能医療機関」をご覧ください。

子宮がん検診 受診可能医療機関【 WORD文書:22.7 KB 】

受診方法

(1)医療機関に予約について確認する。
(2)健康保険証を持って受診する。「神埼市の子宮頸がん検診を受診したい」ことを受付で伝える。
(3)問診と受診。
(4)結果説明は、次回病院受診時または郵送で行われる。(医療機関で要相談)

その他

子宮がん検診は年度中一人1回のみ受診できます。「レディース検診」「毎日健診」「個別検診」から選択ください。

問い合わせ

健康増進課 健康増進係

電話:0952-51-1234

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?