商品軽自動車等に対する軽自動車税の課税免除

神埼市では、商品車として展示され使用していない軽自動車等については、車両番号標の交付を受けたものであっても、1台につき1度限り、申請により軽自動車税の課税が免除されます。

対象者

中古軽自動車等の販売を業とし、古物営業法第3条第1項の規定による古物営業の許可を受けている方

※市税に滞納がある場合は、課税免除を行いません。

対象となる軽自動車等

  • 軽自動車四輪
  • 軽自動車三輪
  • 軽自動車二輪(排気量が125ccを超え250cc以下のバイク)
  • 二輪小型自動車(排気量が250ccを超えるバイク)

 上記のうち、下記の全ての要件を満たす軽自動車

  1.  商品車として取得され、賦課期日(4月1日)現在も展示されていること。
  2. 一定の場所に置かれ。道路を走行しない(申請後の審査までに200キロメートル以上走行していない)ものであること。
  3. リース車、試乗車、社用車、営業車、代車等事業用のものでないこと。

提出書類等

  1. 商品軽自動車等課税免除申請書(様式第1号)
  2. 当該車両の自動車車検証の写し
  3. 当該車両が中古車であるときは、古物商許可証または質屋許可証の写し
  4. 店頭等における展示状況等を写した写真(外観・走行メーター)

申請書の提出

課税年度の4月末日(当該日が土・日曜日または祝日であるときは、その後の最初の平日)までに、神埼市役所税務課へ提出してください。

なお、期日を過ぎると課税免除は適用されませんのでご注意ください。

審査・通知

納税通知書発送後、5月中に現地確認による審査を行い、結果を決定通知にて後日お知らせします。

 課税免除要領 様式第1号

 

問い合わせ

税務課 市民税係

電話:0952-37-0114

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?