農産物

〔写真〕米黄金晴を母に、コシヒカリを父に持つ良質の米「ひのひかり」を生産しています。つやつやとし、ベトつかずコクのある旨味です。また、もち、せんべい等の材料となるもち米「ヒヨクモチ」を栽培し、もち米作付ほ場の団地化を推進し、全国一のもち米団地を目指しています。

いちご

〔写真〕いちごイチゴらしい姿がとても美しく、糖度が高く上品な甘さの「さがほのか」、大きくて甘く日持ちの良い「さちのか」が生産されています。イチゴの果実に含まれ るビタミンCは、免疫効果を高め、病気予防や健康維持に大切な役割を果たすほか、コラーゲンの合成を促すなど美容にも効果的です。

アスパラガス

〔写真〕アスパラガスアスパラガスに含まれる「アスパラギン酸」は、疲労回復に効果的です。また、野菜の中でも比較的たんぱく質が多く、高血圧を予防するといわれるフラボノイド色素のルチンが穂先に多く含まれます。鉄分も多いのでたいへん栄養価の高い野菜です。

九州一の生産高を誇ります。

なす

〔写真〕なす光沢のある紫黒色が特徴のナス。紫色の皮に含まれる色素成分「ナスニン」や「フラボノイド」は、ガンや動脈硬化を予防するなど薬効に優れています。果肉が 柔らかいと好評の「佐賀ナス」は、ハウス栽培が中心の大型の中長ナスで、太陽の光をたくさん浴びたキラリと艶のある一品です。

小ねぎ

〔写真〕小ねぎ鮮やかな緑色と、独特の香りで食欲を増進させてくれる小ネギ。この香りの成分硫化アリル化合物「アリシン」という成分は、ビタミンB1の吸収を高める働きがあるので、疲労蓄積を防ぐなどさまざまな効果があります。

しいたけ

〔写真〕しいたけ脊振山の麓にいだかれた脊振には、しいたけなどの山の幸がいっぱいです。

神埼あーさい

〔写真〕神埼あーさいアブラナ科の新野菜「神埼あーさい」は、子持ち高菜や四川児菜(しせんあーさい)とも呼ばれています。県内では初めて本格栽培を行い、新たなブランド名で 特産品にしようと取り組んでいます。シャキッとした食感とほのかな辛味があり、天ぷらや炒め物、スープなどでお召し上がりください。

 

 

問い合わせ先

神埼市役所 農林水産課
TEL:0952-37-0106